© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

現行システムを変えずに導入できるECサイト一元管理システム22選を紹介


EC業務の運用にあたってDX推進や業務効率化をはかるためには、アナログな運用を抜け出してECサイト一元管理システムを導入するのが効果的です。しかし、「現行のシステムを大きく変更すると現場で働く従業員の負担が増えるのではないか」と悩み、導入をためらっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、できるだけ現行のシステムを変えずにECサイト一元管理システムを導入し、今後のEC運営に活用するための方法やおすすめのシステム22選をご紹介します。

ECサイト一元管理システム・運営自動化システムが求められる背景

2020年初頭から猛威を振るい始めた新型コロナウイルスが原因の外出自粛により、自宅で過ごす人が増加し、ECが活況となりました。一方で現場では業務量が増加するだけでなく、働き方改革などによるリモートワークへの対策が求められるようになり、企業や組織は現場対応に追われています。

特に少人数で複数ショップや多くのSKUを扱うと倉庫業務や管理業務は煩雑になり、勤務時間の長期化やヒューマンエラーの発生、管理コストや人件費の増加による粗利の圧迫などの問題が生じやすくなります。結果的に「忙しいのに売り上げが伸びない」といった課題に悩まされるケースが多くなるでしょう。このような課題を解決するためにはECサイト一元管理システムや運営自動化システムの導入による業務効率化がカギとなりますが、現場の負担軽減をはかるために「極力、現状のシステムを変えずに導入したい」と考え、具体的な導入が進まないケースも数多く見られます。

EC運営における現場の具体的な問題と悪影響

ECを運営するにあたって、現場にはさまざまな問題や悪影響が生じやすい環境にあります。ここでは、受注管理、在庫管理、商品管理、顧客管理の4つの観点から現場が抱える問題点について解説します。

受注管理

受注管理においては、1つの事業者が複数ショップを管理する際に生じる現場の負担感が課題になりやすいといえます。システムを活用しないアナログな管理体制では、ショップ別に受注を個別管理しなければならないため、管理には多くの手間と時間がかかります。特に前述のように少人数で複数ショップを運営するのはリソースの観点から困難を伴います。

また、取引先から受信する受注データ形式の問題や、注文確認作業の煩雑化による出荷ミスなどの問題もよく生じます。

在庫管理

在庫管理においては、在庫引当問題や売り越し問題、仕入れ問題などが挙げられます。アナログで在庫管理を行う場合、出荷のたびに紙の在庫一覧表などを用いて在庫の書き換えを行わなければなりません。

複数の担当者が管理すると在庫のずれが生じやすく、本来の在庫よりも実在庫が多ければ過剰在庫となり、本来の在庫よりも実在庫が少なければ売り越しを招く原因になります。

また、仕入れ先を適切に管理し、仕入れ先別の仕入れ価格や数量の管理を行う必要もあります。

商品管理

商品登録問題

商品管理においては、商品登録問題や顧客管理問題が挙げられます。自社が取り扱っている商品を一覧にして管理し、適切なタイミングで最新の価格帯に更新しなければなりません。価格が誤っていると、顧客からの信頼を低下させたり自社にとって不利益をもたらしたりする可能性があるため注意が必要です。他にも、複数の商品をセットにして販売するセット商品の管理が煩雑になりやすいという問題もあります。

顧客管理問題

顧客管理においては、顧客対応のクオリティ向上やクレーム対応の品質、リピート購入促進などが比較的よく掲げられる課題です。商品に関する顧客からの問い合わせ対応をスムーズにこなすためには、自社で扱っている商品を適切に把握し、在庫状況や納期を正確かつ迅速に伝えられる体制を整えなければなりません。また、クレームには真摯に対応することも求められるでしょう。

リピーターを増やすための施策を展開し、新規顧客による1回きりの購入だけでなく、リピート購入を促進する取り組みも大切です。

EC運営における課題への解決策

前述のように、EC運営にはさまざまな課題が生じます。このような課題を解決するためには、各課題を解決するための機能を持ったECサイト一元管理システムを導入することが重要です。ここでは、受注管理機能、在庫管理機能、商品管理機能、顧客管理機能のうち、全部または一部を持ったおすすめのシステムを紹介します。

受注管理・在庫管理・商品管理・顧客管理

ACTUVE-REC

ACTUVE-RECは、株式会社アクティブ・ワークが提供しているECサイト一元管理システムです。顧客管理・受注管理・在庫管理・仕入管理など、手間も時間もかかるEC業務を効率化できます。コンタクト機能を活用すると顧客情報をひとつの画面で一括把握でき、過去の応対履歴を参照しながら迅速な対応が可能です。

他システム連携の充実度・Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング等主要モール連携 ・送り状連携システム
導入時サポート体制・電話サポート(平日 10:00~18:00)
・メールサポート(24時間365日受付)
導入コスト・ランニングコスト要見積もり
導入時間開発規模によって変動
導入後の操作サポート運用・保守サポートあり
システムの安定性
アップデート各連携先に合わせて常に最新版にアップデート
トラブル対応お問い合わせ対応、障害対応、トラブル時の復旧支援あり
マーケティングへの活用・チャネル別売上データ機能
・キャンペーン時の受注数一覧表示機能

eシェルパモール2.0

eシェルパモール2.0は、株式会社スクロール360が提供しているECサイト一元管理システムです。複数サイトの一括管理に対応しており、テレワークにも対応している点が特徴的です。規模に合わせた柔軟なカスタマイズが可能で、小規模~大規模までさまざまな事業者に対応できます。

他システム連携の充実度・Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、au PAYマーケット、BtoBカート等主要モール連携
・Mail Dealer連携
・後払い.com 与信サーバー連携
導入時サポート体制要問合せ
導入コスト・ランニングコスト初期費用110,000円(税込)~
月額費用44,000円(税込)~
導入時間開発規模によって変動
導入後の操作サポート要問合せ
システムの安定性
アップデート各連携先に合わせて常に最新版にアップデート
トラブル対応要問合せ
マーケティングへの活用集計分析機能

タテンポガイド

タテンポガイドは、株式会社スマートソーシングが提供しているECサイト一元管理システムです。専任のサポート体制で導入時から導入後まで手厚いサポートを行ってもらえるため、初めてECサイト一元管理システムを利用する方でも安心です。初期費用がかからず、利用料が3ヶ月無料になるのも嬉しいポイントです。

他システム連携の充実度・Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、au PAYマーケット、Qoo10他主要モール連携
・送り状連携
導入時サポート体制専任担当によるサポート
導入コスト・ランニングコスト初期費用0円 月額費用要問合せ
(導入後3ヶ月間無料)
導入時間開発規模によって変動
導入後の操作サポート専任担当によるサポート
システムの安定性
アップデート各連携先に合わせて常に最新版にアップデート
トラブル対応専任担当によるサポート
マーケティングへの活用集計分析機能

通販する蔵

通販する蔵は、株式会社ソフテルが提供しているECサイト一元管理システムです。複数店舗の受注・商品情報を一括管理し、少人数の運営でもスムーズなEC運営を実現できます。豊富な導入実績があり、通販する蔵を導入した企業による流通総額は2,500億円を突破しているなど多くの事業者からの支持を集めています。

他システム連携の充実度・Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、au PAYマーケット、Qoo10他主要モール連携 ・実店舗のPOSシステム連携
・独自基幹システム連携 他
導入時サポート体制専任担当によるサポート
導入コスト・ランニングコスト要見積もり
導入時間開発規模によって変動
導入後の操作サポート専任担当によるサポート
システムの安定性
アップデート各連携先に合わせて常に最新版にアップデート
トラブル対応専任担当によるサポート
マーケティングへの活用なし

楽々通販2

楽楽通販2は、株式会社イメージデザインが提供しているECサイト一元管理システムです。2,000社以上のショップサポートのノウハウを反映させて作り上げた「おもてなし通販システム」として、接客品質やサイトの「見やすさ」の向上に配慮されています。初めての方でも設定しやすく、導入の手軽さも魅力のひとつです。

他システム連携の充実度Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、Future Shop2他主要モール連携
導入時サポート体制要問合せ
導入コスト・ランニングコスト要見積もり
導入時間開発規模によって変動
導入後の操作サポート要問合せ
システムの安定性
アップデート各連携先に合わせて常に最新版にアップデート
トラブル対応要問合せ
マーケティングへの活用・顧客ランク設定機能
・日次決算機能
・リピート分析機能 他

特攻店長

特攻店長は、株式会社キャプサーが提供しているECサイト一元管理システムです。多店舗機能を持ったECサイト一元管理システムの中でも多機能であり、楽天ペイや掛払などさまざまな支払方法に対応しているのも特徴といえるでしょう。ECサイトのテンプレートも無制限に追加できるため、こまめなデザイン変更にも対応できます。

他システム連携の充実度・Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、au PAYマーケット、Qoo10他主要モール連携
・Mail Dealer連携
・スマレジ連携
・日本郵政Webレター連携 他
導入時サポート体制・電話サポート(平日 9:30~17:30)
・メールサポート(24時間365日受付)
導入コスト・ランニングコスト初期費用100,000円(税込)~
月額費用
Mini:10,000円~
Standard:50,000円~
Pro:150,000円~
導入時間開発規模によって変動
導入後の操作サポート要問合せ
システムの安定性
アップデート各連携先に合わせて常に最新版にアップデート
トラブル対応運用・保守サポートあり
マーケティングへの活用・カスタム集計機能
・日次決算機能
・リピート分析機能 他

1

2 3

Related post

型番商品ネットショップの粗利率を拡大する2つのポイント

家電・PC・カー用品などの型番商品ECサイトでは「粗利最大化」が最大のテーマです。 あなたのショップでも、仕入価格を下げる、在庫回転率を…

2018年 最新版 メーカー向けネット販売価格調査システム比較

自社製品の値崩れによるブランド価値の低下や、販売店からの価格引き下げ交渉に悩まされるメーカーが増加しています。対策として、一般的に販社への価…

売上2倍!粗利1.5倍!小規模家電ネットショップの価格管理術

「価格更新に追われて、他の業務が手につかない…」「また設定ミスで売上を逃した…」そんな悩みを抱えていませんか? 小規模家電ネット…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−後編

利益を伸ばしているショップの価格自動更新システム設定を大公開! 粗利が伸びる価格比較サイトの使い方-前篇に引き続き、価格.comで順調に粗…

家電・携帯ネットショップの売上・粗利が1.5倍に!価格自動更新システム

ネットショップの売上を大きく左右する価格更新作業。 面倒な価格調査〜自動更新をシステムで自動化し、効率化することが当たり前になりつつある。…

Return Top